FC2ブログ

8月号のタイトル

こんにちは^^


今日は、安田町の広報に折り込む、安田町文化センター図書室の図書だよりのタイトルに使うイラストを載せようと思います^^



8月という事で、海と入道雲をモチーフに書きました^^


2013 8月号タイトル blog

夏なので、フランクなロゴでサマーといれました^^

このイラストに図書だより○月号というタイトルをつけて編集していこうと思っています^^



つづいて、少しではありますが、新しい本を買ったので紹介します^^




『色』 著 花村 萬月

『家族写真』 著 萩原 浩

『ダイエット外来の寝るだけダイエット』 著 佐藤 桂子

『織田信長 炎の生涯』 著 小沢 章友

『ランドセル俳人 五・七・五』 著 小川 凛


その他、5冊ほど購入しました。

注目は、


ダイエット外来の寝るだけダイエット

ダイエットには、特に興味はないのですが、「寝るだけで痩せるだと??」って思いましたw


読んでみたら、自分でできる事ばかりなので、皆さんも読んでみてはいかがでしょうか??


ではでは、今日はこの辺でー


またよろしくですー
スポンサーサイト



へとへと

20130626092709492_0001.jpg

悩み中 

こんにちは^^


今日は、ある小学生からの本のリクエストについて書きたいと思います♪
リクエストとは、図書室にこんな本を入れてほしい!こんな本が読みたい!という要望にできる限り沿っていこうという目的の為に設置したものです。

ある日、小学生が言いました。日本の歴史の本が読みたい!特に戦国武将が載っている本を読みたい!
フムフム*0*日本の子どもに生まれた以上は、日本の歴史を学ぶ!これは素晴らしい事DA!^^

で、戦国武将といってもたくさんいるけれども、だれが載っている本がいいの?と聞くと…
「誰でもいい*0*」との事ですw
なるほどなるほど、誰でもいいから学んでみたい、読んでみたい!という事か?w良い事です^^b

歴史とは、必然と着色があいまった壮大な物語である。誰でもいいから学びたいという気概はすばらしい!w

で、誰にしよう(汗 という疑問が生まれてくるわけですw 小学生の話を聞くと、ざっくり時代の流れを書いたよう本ではなく、この人を取り上げた本が読みたいそうなので…す(汗

そこで、どんな戦国武将が良いのか考える事にしました。
子ども、大人関係なく人気のある武将から攻めてみることに…

やはり、天下人もしくは、それに違わぬ実力者という事になるでしょうか…

カテゴリー1例:豊臣秀吉・徳川家康・織田信長

織田信長

上の方々は、まぁもう戦国武将とうかなんというか超メジャー大名ですよね?実力・人気を兼備したスーパー大名です★


では、カテゴリー1ほどではないが、実力者としての地位を確立した戦国大名はどうかな…?

カテゴリー2例:上杉謙信・武田信玄・北条早雲・毛利元就…
まぁこの方々も、メジャー大名ですよね^^しかしながら上の方々から比べると時代の中心には居なかった感を感じますw



ではでは次に家臣としての、また戦国武将としての武功や働きが評価された、強者はどうでしょう?
カテゴリー3例:織田家家臣団や豊臣家臣団(重複する武将が多くいます)徳川家家臣団 上杉家家臣団 武田家家臣団 等々 あげれば限りがないのですがw

とりあえず代表格をあげると…柴田勝家 前田利家 石田三成 直江兼続 春日虎綱 本多忠勝



次は、影から主君を支えた特殊能力武将、主に軍師。上のカテゴリーとの差別化の為w

カテゴリー4例:黒田官兵衛・竹中半兵衛・山本勘助 等 魅力ある方々が目白押しですが、小学生への本としてはマニアックな部類の入るのかな??汗



ざっくりこんな所でしょうか?

あっ!伊達正宗っていう戦国大名がいますね?この方をカテゴリー2に入れるかどうか迷っています…

内政の才能、軍才もあったのでしょうが、特に軍才については時代を担う大きな戦は無く、あっけなく秀吉に降伏…(悲 後に大戦 関ヶ原にも参加せずw 支援的な意味合いで参加はぎりぎりしてるといえばしているが…

石高や家柄はOkですが、実力がカテゴリー2の方々と比べて多少劣ると感じました。。戦国の世がある程度安定してきた時に頭角表してきたので、何かちょっとタイミング逸した感が否めません(汗

同じく真田幸村という武将もカテゴリー3にいれようか迷ったのですがこの方もタイミングを逸した感が…群雄割拠の戦国時代から見ると「後の人」って感じですかねw

但し、なぜだかこの2人世の中では人気があるので…


なぜだか人気がある武将カテゴリーを増設する事にしましたw

カテゴリー5例:伊達正宗 真田幸村 前田慶次?w

この方達ってマンガとかアニメ、ゲームで有名な感じなのでしょうか?とにかく戦国の世に遅刻してきた武将って感じですかね(汗 しかしながら、伊達や真田の場合、もっと生まれるのが早ければ、もしかしたら、もう1ランク上の戦国武将になれたかもですね^^b


では、もう少し小学生が喜びそうな掘り下げ方をしてみましょう!続きは、追記で↓

続きを読む

新しい本がきました!

こんにちは^^

今日は、まず新しく入った本の紹介をしたいと思います。

以前は1冊ずつ紹介していましたが、忙しい為更新数が少なくなってきている現状なので、一旦リスト化したものを載せたいと思います(汗



「ひとたまりもない日本」 著 藤巻 健史

「明日死ぬかもしれない自分、そしてあなたたち」 著 山田 詠美

「つくもがみ、遊ぼうよ」 著 畠中 恵

「TEAM・HK」 著 あさの あつこ

「夢幻花」 著 東野 圭吾

「一路」上巻下巻 著 浅田 次郎

「桜ほうさら」 著 宮部 みゆき

「海賊とよばれた男」 上巻下巻 著 百田 尚樹

「現代版 古事記 決定版」 著 竹田 恒泰

「かんかん橋を渡ったら」 著 あさの あつこ

「64」 著 横山 秀夫

「いっきに!同時に!世界史がわかる日本史」 

「おしりたんてい」 著 トロル

「にんじゃべんとう」 著 木坂 涼

「こんぶのぶーさん」 著 岡田 よしたか

「いきのびる魔法 いじめられている君へ」 著 西原 理恵子

「カツオ人間写真集」 著 チームカツオ人間



注目は、海賊とよばれた男でしょうか??東野圭吾もありますね^^

僕自身一押しは 「現代語古事記 決定版」ですね^^

古事記を読んだことない人は、是非この本をおすすめします^^海外の神話に負けず劣らずの叙事詩ですからね★

天照大御神天岩戸とか、すさのうとか イザナギとか八岐大蛇とか… ゲームや漫画など以外と身近に出てくる文言も出てくるので、初めての人は結構楽しいと思いますよ♪

ではでは最後に 6月の町の広報に載せる「図書だより」のタイトル画像をUpして終わりたいと思います^^



6月蛙
ポチっと押すと少し大きくなります★


ではまたよろしくですー

蛙村

こんにちは^^

今日は、一足先に、6月の間違い探しのイラストができたのでUpしたいと思います!!(下描き状態ですがw)

6月という事で、テーマは「雨」 「蛙」です★


いつもは、テーマを決めて下描きを考えるのですが、今回はすぐに思いつきました^^

下描きを考える上で、一番大事なのは「妄想」。そして、コンポジションが大事だと考えています^^

妄想の部分は、かなり重要ですね^^今回僕の場合は、蛙ばかりが住んでいる蛙村があったら行ってみたい!
という妄想から始めました^^そこに住む蛙たちは、6月の雨期を楽しみに待っています(という設定w)
初雨は、お椀に雨水を集めて家に持って帰って祀る(まつる)という仕来りがあります^^(という設定w)
その初雨の時期の雨水を集める儀式の手伝いをしたい!!だからこの時期に蛙村に行きたい!っていう妄想で描きましたw

コンポジションについては、各自の位置関係や、バランス、遠近のバランスなどを意識して描いています^^

そんなこんなでできた下描きを載せたいと思います★

せーの!








蛙村
どーん

ぽちっと押すと大きくなります★

コンポジションの話に戻りますが、一番左下のお椀を持った蛙から放射線状に線を引き、その上にその他のキャラクターがいるように下描きしました^^(もちろんすべてのキャラがそうではありませんけどね 汗)

ではでは、今日はこの辺で^^


そのうち、カラー版もUpしたいと思います^^
プロフィール

まさぴえろ

Author:まさぴえろ
(仮)子どもの読書活動支援員~まさぴえろのブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村 本ブログ 図書館・図書室へ
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知 その他の街情報へ
にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村 イラストブログ オリジナルイラストへ
ブロとも一覧
フリーエリア
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR