FC2ブログ

鬼のようでない雑記

こんにちは^^


昨日は、節分でしたね^^今日は、日本の鬼について書きたいと思います^^

実は、昨日サザエさんを見てて気づいたのですが…節分の鬼って元々家の中にいる鬼を追い出すって意味もあったんですね~

僕はてっきり外から来る鬼を追い出しす儀式かと思っていましたw(なまはげに豆をぶつけるイメージw)

元々、節分というと、季節の変わり目の事であり、江戸時代頃?から2月3日頃(立春の前日)になったって感じでWikiには記載されています。そしてその季節の変わり目には、邪気(鬼)が生じると考えられていて、それを取り払う悪霊払いが「豆まき」という事になるそうです。

で話はサザエさんに戻りますが…外から来る鬼には、柊にイワシの頭を刺したもので追っ払い、うちの中にいる鬼には、豆で対応という2段構え!!

これでは、流石の鬼も逃げて行ってしまうでしょう^^

しかしながら、元々家の中にも鬼はいるんですね~(恐

鬼と言うのは、もちろん「畏れや病魔」などネガティブな物の総称だと思っていましたが…

よくよく考えると鬼=強い・怖い・凄い・邪気?ネガティブな言葉以外にも「凄い・強い」という言葉も当てはまりますよね?^^

鬼才とか鬼コーチ?wとかが良い例でしょうか?w鬼に金棒とかもどちらかというと良い言葉ですしw(鬼コーチは、すごいコーチより怖いコーチって感じかもですねw)


結論:鬼は「凄い」が正解でしょうか!信心事では、怖れられ…かと思えば褒め言葉的に使われ!「鬼のような~」から始まる比喩は、凄さを表すっぽいし^^平安の世では、邪気・畏れで人間の弱さなんかも表しますが…

鬼という言葉は…









oni2.jpg
「とっても奥が深いです^^」

調べが足らず、もっとく詳しい人は「?」と思う事もあるかと思いますが…(汗  

今日は以上です^^ノシ
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント
プロフィール

まさぴえろ

Author:まさぴえろ
(仮)子どもの読書活動支援員~まさぴえろのブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村 本ブログ 図書館・図書室へ
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知 その他の街情報へ
にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村 イラストブログ オリジナルイラストへ
ブロとも一覧
フリーエリア
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR