FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月号タイトル&新刊

こんにちは^^


さて、今日は月1回安田町の広報に載せている「図書だより」のタイトルについて書きたいと思います^^


3月といえば…雛祭りですよね^^ 卒業式なんかもありますが^^

そこで雛祭りをテーマに、今回は描いていました^^

広告のタイトル部分なので、あまりスペースがないので…






3月号タイトル
ぽちっと押すと大きくなります^^


こんな感じのシンプルな感じにしました^^桃の節句という事で、必然的にピンクや赤っぽい配色になりました^^
色々突っ込みどころがあるでしょうが…花が下手くそですねw
もっと練習せねば!って思います^^





続いて、安田町図書室に新しく買った本が来たので紹介しておきます^^


『abさんご』 著 黒田 夏子

abさんご

75歳の「新人女性作家」のデビュー作。蓮實重彦・東大元総長の絶賛を浴びて、「早稲田文学新人賞」を受賞した表題作「abさんご」。全文横書き、かつ「固有名詞」を一切使わないという日本語の限界に挑んだ超実験小説ながら、その文章には、「昭和」の知的な家庭に生まれたひとりの幼子が成長し、両親を見送るまでの美しくしなやかな物語が隠されています。著者は、昭和34年に早稲田大学教育学部を卒業後、教員・校正者などとして働きながら、半世紀以上ひたむきに「文学」と向き合ってきました。昭和38年には丹羽文雄が選考委員を務める「読売短編小説賞」に入選します。本書には丹羽から「この作者には素質があるようだ」との選評を引き出した〝幻のデビュー作〟ほか2編も併録します。しかもその部分は縦書きなので、前からも後ろからも読める「誰も見たことがない」装丁でお送りします。はたして、著者の「50年かけた小説修行」とはどのようなものだったのでしょうか。その答えは、本書を読んだ読者にしかわかりません。文学の限りない可能性を示す、若々しく成熟した作品をお楽しみください。


『何者』 著 朝井 リョウ
何者

「あんた、本当は私のこと笑ってるんでしょ?」学生の名刺、海外ボランティア、学生団体リーダー、学祭実行委員―― この世界を組み変える力は、どこから生まれ来るのか。就活の情報交換がきっかけで集まった五人の、切実な現実。影を宿しながら光へ向いて進む就活生の自意識をあぶり出す、書き下ろし長編小説。


『等伯 上 』 著 安部 龍太郎

等伯 上

「あなたの絵には真心がある」。養父母の非業の死により故郷を追われ、戦のただなかへ。激動の戦国の世と法華の教えが、画境を高みに誘う。長谷川「等伯」の誕生を骨太に描く傑作長篇。

※「等伯 下」も取り揃えています。

とりあえず今日はこの3冊です^^見ての通り、第148回直木賞芥川賞を受賞した作品です!!(abさんごが芥川賞・他は直木賞です)

 僕の好みとは、違いますが、大衆的という意味では、これ以上のものはないでしょう♪
是非見てみてください^^


ではでは、今日はこの辺で^^

ばいばい^^ノシ

スポンサーサイト

コメント

No title

ひなまつりの季節ですね♪*
まさピエロさんのお内裏様いい味でてますね!

ありがとうございます!

<(*^^*) さん

コメントありがとうございます^^

お内裏様、うまく描けてたでしょうか(汗 
なんだか、中国の王様っぽくて微妙だと思ってたので、よかったです^^

またよろしくお願いします★

ありがとうございました♪
非公開コメント
プロフィール

まさぴえろ

Author:まさぴえろ
(仮)子どもの読書活動支援員~まさぴえろのブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村 本ブログ 図書館・図書室へ
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知 その他の街情報へ
にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村 イラストブログ オリジナルイラストへ
ブロとも一覧
フリーエリア
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。