FC2ブログ

今回も梅雨について…

こんにちは^^

今日は、前回の「梅雨」についてのおはなしの続きをしたいと思います^^

前回の記事で「梅雨」とは何か?という部分で、5月~7月の間の雨期。小笠原諸島と北海道を除く。と書いてありますが、これでは説明が不足してると感じたので、文化センターの図書室で少し調べてみました^^

梅雨というのは、みなさん知っての通り「じめじめ」しますね。その「じめじめ」の原因は、水蒸気です。

そして、その水蒸気を運んで来るのが、「小笠原気団」「オホーツク海気団」なのです。

6月ごろになると、南方から温暖湿潤な小笠原気団がやってきます。一方、北からは寒冷なオホーツク海気団がやってきます。

この二つの気団が、まじり合って東西に伸びたものを「梅雨前線」と言いますね^^

寒い気団と温かい気団がぶつかると、そこにはたくさんの水蒸気が生成されます^^:

なので、梅雨は長雨になりじめじめするんですね~^^:


ちなみに、日本の梅雨入りは、インドのモンスーン(季節風)とほぼ同時期だそうで、ベンガル湾で水蒸気を蓄えたモンスーンは、ヒマラヤ山脈にぶつかり進路を曲げられ、上空のジェット気流に乗って日本に流れ込んでくる。

ヒマラヤ山脈は、梅雨前線を形成する助けをしている事になりますw

モンスーンを日本に運ぶ契機となっているヒマラヤ山脈がなければ、日本に梅雨はなかったとまで言われているそうです。

このように、天気にも色々な「へぇ~」っていう話があるので…




『天気予報がおもしろくなる108の話』 著 森田 正光





21CN92A3JVL__AA115_.jpg



「五月晴れってどんな晴れ?」「日本にはなぜ梅雨があるの?」 春夏秋冬の美しい写真とともに、気象予報士・森田さんがズバリ解説。各地、各月の晴れ、雨の回数がわかる気象データを一挙掲載。


結構おもしろいので見てみてください^^







ピエロ梅雨


『オホーツクピエロVS小笠原ピエロ』近日公開(嘘)


そして最後に…


vamos!ブログ用

がんばれポルトガル!!スペインを破るんだ!!(祈)


スポンサーサイト



コメント

No title

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

株の初心者ガイドさん


ありがとうございます^^

また是非来てください♪
非公開コメント
プロフィール

まさぴえろ

Author:まさぴえろ
(仮)子どもの読書活動支援員~まさぴえろのブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村 本ブログ 図書館・図書室へ
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知 その他の街情報へ
にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村 イラストブログ オリジナルイラストへ
ブロとも一覧
フリーエリア
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR