FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大山加奈さん「夢にむかって」 第二章

おはようございます^~^


なぜだか昨日、忙しく途中まで書いた 大山さんの記事を下描き保存したつもりが、公開していたw


なので今日は昨日の続きを書きたいと思います^^






荒木さんとの喧嘩から話を進めたいと思います!!

荒木さんは、負けてもケロっとしているタイプ、大山さんは負けたらへこんで考えてしまうタイプだったそうです。

当然ケロッとしている荒木さんを見て大山さんは、カチンときたみたいです。そして気付けば大ゲンカw

しかし話をしている内に、二人とも「勝ちたい!優勝したい!」という気持ちは同じだったようです!

荒木さんは、いつまでもクヨクヨしたって仕方がないっていうタイプであり、単にケロっとしているタイプではなかったのです^^


ここで重要なのでは、腹を割って話をすることと、同じ目標を持っている、つまり意思の疎通がとれたという事でしょう!


チームというのは、練習や話し合いで足し算的に強くなり、目標や意識が同じ方向に進んだ時、掛け算的に強くなるのでしょう!
僕も、学生時代はサッカーをしていたので、掛け算的に、強くなっている感覚を体験した事があります!!



話は、大山さんがアテネオリンピックに出場した時に戻ります。

足がすくみ、試合の事はほとんど覚えていないと、彼女は言ってました。。

これは、まさにオリンピックに出場した人にしかわからない感覚なのでしょう!!うらやましいと思いつつ、一国の代表というのは大変と改めて感じました。

そして絶頂期に、彼女は怪我をしてしまうわけです。。。

小中高からエリートだった彼女にとって恐らく試合に出ていない事でさえ初めてに近い経験だったのかもしれませんね。


脊柱狭窄症・・・選手生命が終わると言っても過言ではないこの怪我を、乗り越えようとした彼女のメンタルや仲間の支えは、講演で語る内容では、語りきれないものがあると感じました!!


そして、彼女は短期間ではありますが、引退前に復帰という夢を実現させるわけです!!


ここからは、感想と共に持論になりますが、栄光と挫折を味わった人の話には、確実に深みがあります!!

もちろん、運よく栄光だけを味わう人、挫折のみを味わった人どんなに人にも勉強になる話はあります!!


しかし、両方味わった人というのは、一握りの人であり、どんなジャンルの人でも大変勉強になります!

そして、頂点に立ってからの、挫折というのは、ふり幅が大きくなかなか経験できない事なので、大変為になる話ですね^^





僕は、バレーにはあまり興味がない人だったのですが、大山さんを尊敬しております。

多分、この先僕が、経験できないような、非常に辛い挫折をした彼女ですが…


講演の冒頭で、 「私は怪我をしてよかったと思ってます」と笑顔でいいました。


「私は怪我をしたおかげで、全国のみなさんとお話ができます。子ども達にバレーを教えてあげられる。」




まだ引退して、さほど時間が経っていないので、講演慣れしていないような印象でしたが、逆に応援したくなる気持ちになりました^^


家でお絵かきばかりしていた女の子が、初めてバレーボール教室へ行った時から17年…彼女の旅はまだ続いてますね*^0^*



大山さん講演ありがとうございました!

みなさんも機会があったら聞いてみてください★

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント
プロフィール

まさぴえろ

Author:まさぴえろ
(仮)子どもの読書活動支援員~まさぴえろのブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村 本ブログ 図書館・図書室へ
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知 その他の街情報へ
にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村 イラストブログ オリジナルイラストへ
ブロとも一覧
フリーエリア
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。